成分 アミノ酸

MENU

持続性の秘密は成分にあり!3つのアミノ酸が増大効果をキープ

ゼファルリン

 

人気のペニス増大サプリメントのゼファルリンには、飲むのをやめても効果を持続させるだけの力があります。
それは何故なのか?
その秘密は増大理論と含有成分にあります。

 

ゼファルリンのペニス増大理論とは

ゼファルリンはどうやってペニスを増大させてるのでしょう?
それを知るには、勃起のメカニズムを知る必要があります。

 

そもそも勃起とはペニスに血液が溜まることで起きる現象です。
詳しく説明すると、脳が性的興奮を受けると、伝達神経を通じてペニスに血液を送り込むよう命令が出されます。
ペニスに送り込まれる血液は、ペニスの海綿体細胞が吸収します。
ペニスの海綿体細胞はスポンジ状になっており、血液を吸うと膨張して大きくなります。
この大きくなった状態が勃起というわけです。

 

勃起

 

この勃起のメカニズムで重要なのが、「ペニスに送られる血液量」と「海綿体細胞」です。
海綿体細胞はペニスのサイズを司る、いわば箱のようなもの。
血液は勃起した時の硬さなどを司る中身のような存在です。

 

海綿体である箱が大きくなれば、サイズはアップします。
中身である血液量が増えれば勃起力がアップ、硬さもアップします。

 

ペニス増大には

「ペニスに送られる血液量」を増やすことと
「海綿体細胞」を増殖・増大させること

この2つが重要になるのです。

 

そしてこの2つを実現するのがゼファルリンというわけです。

 

 

ゼファルリンの含有成分

含有成分

 

ゼファルリンにはシトルリン、トリプトファン、オルニチンという、ペニス増大には重要な3つのアミノ酸が配合されています。

 

シトルリン

シトルリンは体内に入るとアルギニンに変化し、その時、一酸化窒素を生み出します。
一酸化窒素はバイアグラにも含まれる成分で、血管を拡張させる効果があります。
血管が広がると血流が改善され、ペニスへ流れる血流も増えます。

 

トリプトファン

トリプトファンは良質な睡眠をサポートする成分です。
ペニス増大に不可欠な海綿体細胞を増殖させるには男性ホルモンの分泌が必要で、男性ホルモンの分泌は睡眠中に多量に出ます。
その睡眠をサポートし、男性ホルモンの分泌を促すのがトリプトファンなのです。

 

オルニチン

オルニチンは脳の脳下垂体前葉(のうかすいたいぜんよう)という部分に作用する成分です。
脳下垂体前葉は成長ホルモンや男性ホルモンなどの分泌を行っている器官です。
オルニチンにより成長ホルモン、男性ホルモンの分泌を促進させ、海綿体細胞を増殖・増大させるのです。

 

 

このように、ペニスの箱や中身を改善することで、ペニスを大きくしているゼファルリン。
そのため、ゼファルリンをやめたとしても効果が持続するのです。

 

 

続いては、

ペニス増大サプリを飲むことのメリット・デメリット

を紹介しましょう。